シューケット | 東京カラメリゼ

東京カラメリゼ「シューケット」

今回私がオススメするのは、東京カラメリゼの「シューケット」です。
なんと、あのゴーフルで有名な上野風月堂が手がけるお店なのです。

見た目は小さいシュークリーム

カリカリしたシューケット生地に、甘くほろ苦いカラメルソースがたっぷりコーティングされていて、中身が部分的に空洞になってるので、サクサクの食感と軽やかさ
生まれ、見た目にも可愛らしいお菓子になってます。

東京カラメリゼ「シューケット」

甘さがしつこくないので、何個でも食べれちゃう

歯ごたえが良く、ほろ苦だけど甘みはちゃんとあるカラメルソースが、食べてる間にシュー生地と混ざって、程よい甘さになってる気がします。
まわりのカラメルもしつこくないので、何個でも食べれちゃいます。

人数が多い先様のおみやげに最適

12個入 600円(税抜)
20個入 1,000円(税抜)
30個入 1,500円(税抜)
(価格は2020年3月時点のものです)

と、程よい価格で量があるので、人数の多い職場への手土産に最適です。

東京カラメリゼ「シューケット」東京駅

賞味期限も長く、お菓子自体が軽量なので手持ちしていても苦にならない

「すぐに会えないけど、買っておいたほうがいいかなぁ〜」っていう状況ありますよね。
こんな場合の救世主!!
賞味期限が120日と長く、お菓子自体がとても軽いので、持って帰る時も楽チン!
とっても心強い味方です。

いろいろな場所で買えるのがうれしい

旅行や出張の帰り間際の空港や駅で
「あっしまった!あの人にお土産買うのを忘れてた!!」
なんてこともありますよね。
そんな時に心強いのがこの「シューケット」。
店舗や取扱店が多く、駅、サービスエリア、空港などでも購入できるので、うれしいですよ!

東京カラメリゼ 東京駅

個別包装は現代人の味方

個別包装されてて、一口サイズなので食べやすく、手を汚さず、衛生的でいいですよね。
応接室や休憩室にあると喜ばれそう!

東京カラメリゼ「シューケット」

カフェオレやアイスのお供に

ちょっとした休憩にコーヒーやカフェオレにピッタリなおやつ。
ビターな味わいのシューケットは、バニラアイスと一緒に食べても美味しいのでおすすめです!

 

商品とお店について

Product information

商品名 シューケット 12個入
価格 600円(税抜)※掲載時の価格です
賞味期限 120日
公式通販 シューケット公式通販はこちら
HP http://www.tokyo-carameliser.jp

Shop information

購入店舗名    東京カラメリゼ 大丸東京店
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1
営業時間 平日 10:00〜21:00
休日 10:00〜20:00
アクセス JR「東京駅」八重洲北口改札を出てすぐ
その他店舗    羽田空港(9箇所)/S.A各所/東京駅(12箇所)/上野駅(2箇所)/品川駅(5箇所)/八王子駅/大丸東京店/銀座三越/秋葉原ラジオ会館/DiverCity Tokyo/品川プリンスホテル/アクアシティお台場/東京スカイツリー®(2箇所)など

詳細は下記より東京カラメリゼのホームページをご確認ください
http://www.tokyo-carameliser.jp/shop.php

 

 

あわせて読みたい