生クッキー | DEMEL

今回私がオススメするのは、DEMELの「生クッキー」です。

創業220年の歴史を持つデメルは、ウィーン王室御用達の伝統菓子店で、高度な技術を必要とするデメルの「生クッキー」を製造できる職人は日本に数名しかいないといわれるほどの商品です。

宝石箱のような箱に入った伝統菓子

デメルは知ってるけど、デメルの生クッキーは初めて聞いたという方は多いのではないでしょうか。
デメルといえば、チョコレートケーキの「ザッハトルテ」と、猫の舌の形をした「ソリッドチョコ」が有名ですよね。

ところが!今回紹介するのは生クッキーです!知る人ぞ知るとってもかわいいお菓子なんです。

宝石箱のようなボックスのデザインは、19世紀末に活躍したアーティストのモチーフを使用していて、数種類のデザインがあるようです。
どの箱のデザインも色使いがきれいで、しっかりした作りになっているので、クッキーを食べた後、小物入れとしても使えるから二度嬉しい!
くりくりとしたリボンがかけられていてほどくのがもったいないくらい!
とにかく見た目がかわいいっ☆

そもそも「生クッキー」ってどんなもの

「生クッキー」とは、その名のとおり半生タイプのクッキーで、しっとりとした生地に、ガナッシュやマジパンを組み合わせたクッキーなんです。
だから滑らかな舌触りで、ホロホロと溶けていくような食感になるんですね。

とーっても美味しいです☆

小さいけれど、ひとつひとつ丁寧に作られたクッキーは、じっくり見ながら、じっくり味わいながらいただくと感動が倍増します!
小さなクッキーの中が層になって、それぞれ違った味が詰まっている断面を見ながら食べると幸せな気分になります☆

ちょっぴり高いけど納得しちゃう美しさ

10個で3240円はちょっとお高めだけど、ウィーンにある本店の製法を忠実に再現した特別なクッキーのため、日本でこれを作れる職人さんが数人しかいないそうです。


高度な技術・手間と時間をかけて作られたこのお菓子が高価になってしまうのは、仕方のないことなのかもしれないですね。
開けた時の美しさに納得してしまいます☆


生なので、早めに食べないと

「生クッキー」ということで、当然賞味期限も短くなっちゃいます。
3~4日しか日持ちしませんが、一気に食べるのがもったいないから、少しづつ食べると、あっという間に賞味期限がきちゃいます(笑)
そして、生クッキーは要冷蔵なのでご注意を。

買える日が限られてます

デメルの髙島屋新宿店では、水・金・日と1週間のうち3日しか買えるタイミングがなく、人気のお菓子なので油断してるとすぐに売り切れちゃいます。
偶然行って買えたらラッキー、本気で買いたいなら事前予約をしたほうがいいかもしれません。


特別な日や大切な人へのプレゼントに

今から会う大切な方に特別なプレゼントを渡したい時はおすすめです!

かわいいパッケージと、美味しいクッキーは間違いなく喜ばれるし、きっともらった方もこのお菓子が特別なものなんだと気付いてくれると思います。

商品とお店について

Product information

商品名 生クッキー
価格 3,240円(税込)※掲載時の価格です
賞味期限 3〜4日
公式通販 店舗限定商品の為、無し
HP https://demel.co.jp

Shop information

購入店舗名    DEMEL 髙島屋新宿店
住所 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 地下1階
営業時間 10:00~20:00
10:00~20:30(金・土のみ)
アクセス JR「新宿駅」から徒歩3分
地下鉄「新宿駅」から徒歩5分
その他店舗    松屋銀座本店
東武池袋店
伊勢丹新宿店
三越日本橋店
高島屋日本橋店
高島屋玉川店
渋谷スクランブルスクエア内 東急フードショーエッジ店

 

 

あわせて読みたい