ドライフリット | AND THE FRIET

今回私がオススメするのは、アンド ザ フリットの「ドライフリット」です。
こちらのお店、ベルギー産のジャガイモで作るフレンチフライ(フライドポテト)の専門店で、じゃがいもの種類とカット方法を選び、そしてディップするソース選ぶことで、自分好みのフレンチフライをカスタムして食べることができるのです。
そしてそのお店が作ってるスナック菓子が「ドライフリット」なんです。

どうしても気になるパッケージ

このイラストがなんとも言えないかわいらしさでインパクト大!
ベルリン在住の作家さんがベルギーのとある家族を描いてるそうですよ〜。
店員さんが教えてくれました。
海外のホームドラマに出てきそうな人たちのイラストですよね(笑)

芋好きにはたまらない

ポテトオンリーで勝負をかけてくるお店が作る、ポテトのスナック菓子。
美味しいに決まってる。
他にも似たようなスナック菓子はコンビニなどで見かけますが、これは違います!
サクサクとした食感にホロホロと溶けていく舌触り。
しっかりとした味付けはお酒のお供に最高です。
この違いは食べたらわかるので、食べ比べしていただきたいです!
味の種類は、

・プレミアムソルト
・バルサミコ アンド ペッパー
・黒トリュフソルト
・ハニーソルト アンド バター
・アンチョビ アンド ガーリック

の5種で、それぞれ単品でも買うことができます。



手間隙かけて作れたドライフリット

フレンチフライの生産に適したビンチェ種のじゃがいもをベルギーから取り寄せ、真空状態のフライヤーでゆっくりと水分を抜き、旨味を凝縮させることで、サクサクとした食感を生み出すことができるそうです。
1キロの芋から作れるドライフリットは、わずか250グラムほどしかないみたいです。
単品で買うとひとつ¥450ですが、5パックよりも1袋の内容量も多いので、手間隙かけて作れたドライフリットは納得の値段ですね。

お花見やスポーツ観戦のおともに

コンビニやスーパーで買うお菓子のようにいつも気軽に買えるお菓子ではないけど、お花見やスポーツ観戦などの特別な時間にみんなとパーティ気分で食べれるスナック。
「もってきたよ〜」と袋から出した時のインパクトは大きく、ウケること間違いなし!
ビールとポテト。テッパンのパートナーですね。



主要な街では買えるのでうれしいですね

店舗で作る揚げたてポテトは、広尾店と原宿店でしか味わえないですが、今回紹介してる「ドライフリット」は、渋谷、品川、銀座、東京と主要な街で購入できるので、うれしいですね。
ポテトが嫌いな人は少ないと思うので、手土産として気軽に買ってかえれるのは、魅力的だと思います。



期間限定商品もあります

今回紹介した定番5種に加え、期間限定商品もあります。季節によって販売される味は異なるようですが、冬の限定商品で気になる組み合わせは「ホワイトチョコレート&チェダーチーズ」。その名の通り、ホワイトチョコと甘みとチェダーチーズの塩味と味わいが、それぞれのそれぞれに主張してくるパンチの効いた味。
それをビールで流し込むと至福の時ですよ。
お酒が飲めない方でも、コーヒーや紅茶のお供に最高です!

商品とお店について

Product information

商品名 DRIET FRIET GIFT BOX MINI 5pcs
価格 1,350円(税込)※掲載時の価格です
賞味期限 75日以上
公式通販 DRIET FRIET公式通販はこちら
HP http://andthefriet.com

Shop information

購入店舗名    AND THE FRIET 広尾本店
住所 東京都渋谷区広尾5-16-1 北村60館 1F
営業時間 11:00 – 21:00
アクセス 地下鉄「広尾駅」B2出口 徒歩3分
その他店舗    ラフォーレ原宿店

(以下はドライフリット専門店です)
エキュート品川サウス店
GINZA SIX店
東京ソラマチ店

 

あわせて読みたい